なんとなくうやむや

コミュ障ヲタク大学生、故に笑いはない

一人暮らしの大学生、初めての断捨離。

 

 

最近はずっと部屋の中が綺麗に保たれているような気がします。

 

 

f:id:gznsng:20171031223939p:plain

 

先日、『人生がときめく片づけの魔法』という本を読みまして。

片づけのハウツー本の中では有名らしいです、僕の中で部屋を掃除することに対する意識が変わりました。

 

この本の内容をめちゃくちゃざっくり言うと、「ときめく物だけを部屋に置こう、それ以外は全部捨ててしまおう」ってこと。まあ断捨離ですね。

 そして「物の位置を決める」ことです。

 

 

 

衣類

服は大量に捨てました。着なくなった服を全部引っ張り出してみたら、どれも着なくなっているものだったので捨てるか迷うことは余りなかったです。

引越しする時に実家から持って着た服はもうないかも。ごめんな母ちゃん。。。

状態が良い服は売っ払いました。全然金にならんかったけど。

 

文庫本、雑誌

読んだ本は全部売りました。

家には乃木坂さんの写真集しかないです。

そんなに本を読む人でもないので余り数は多くなかったですね。

 

食器

依然僕の家で鍋パしたことがあって、その時に色々買いました。が、普段使わなすぎてるので捨てました。サヨナラ。

 

 

捨てたなーって思うのはこのくらいですかな。

あとは傘、タッパー、空箱、CD、靴などなど。細かい物も捨てました。

 

 

一人暮らし始めて1年半ぐらいなのでそもそも物が少なかった。かも。

思ったより捨てるのなかったです。まだまだ捨てられそうな気もしますね。

納得のいくまで捨てて行こうと思います。

 

 

そして物の位置を決める。

これが難しい。もっと物の数減らさないといけないのかも。。。

がんばろう。 

 

 

 てゆうかもっと部屋を綺麗にしてより快適な場所を目指したい(意識高め)

 

ま、自分のペースでやっていきます笑笑