なんとなくうやむや

コミュ障ヲタク大学生、故に笑いはない

どうしようもなく高校生が羨ましい

最近、学校帰りの制服の高校生を見かけるたびに思う。

 

 

 

高校生、いいなあ。。。

 

ええ完全にやばい人です。自覚あるので大丈夫ダイジョーブ。

 

 

 

 

だってさあ、僕も数ヶ月前まで高校生だったんだよ。

制服を着て、学校に通ってたんだよ。

 

それが今は私服オンリーの大学生。

 

クラスは無いし、友達少ないし。

高校のときよりも楽しくないかも。

大学生楽しみにしていたのに、、、!

どうしてだろう。

 

 

 

 

 

高校は何かと規制が多かった。

 

ケータイ持ち込めないので先生に見つかるとめっちゃ怒られる。

授業サボるとやっぱり怒られる。

夜遅くまで遊べないし、バイトも禁止されていた。

 

とにかく禁止ばっかりで自由なんてないと思っていた。

 

ダメダメダメダメうっせーんじゃい!!!

ほっといてくれ!もっと自由にやらせてくれぇい。

 

 

そんなことばっかでした。

 

 

まあそんな生活を脱したから言えることだし、思い出補正みたいなのが入っているんだけど、

今はあの頃の生活がよかったと思う。

 

 

 

 

高校って区切られた、完結した時間だと考えてみよう。

 

あの頃の僕は、友達に恵まれていたし、部活に熱中していた。

家事をしなくても家に帰れば料理はできていたし、

進路なんてろくに考えてなかった。

ずいぶんと真面目で大きな後悔もない、人並みに楽しい生活だった。

彼女いなかったけどなあ!!!

 

それ故に、もう戻れない時間だから寂しくなる。

 

 

 

そして気づいた。

毎日めんどくせえって思ってたけど、大学のほうがめんどくせえわ!

友達少ないし、家事あるし、バイトしないとだし、あと友達少ないし。

 

自由は増えたけどやらなきゃいけないことも増えた。

バイトの自由ができたからやらなければならなくなった。

クラスがなくなったから自分が行動を起こさなきゃ友達できなくなった。

 

 

要は新生活のほぼ全てに当てはまるだろう、

自分から行動しないと楽しめない。

プラス生活できない。

ってのが面倒くさい。

めんどくちゃい。

 

まあさっきも言ったが思い出補正入ってるからね。

あの頃は楽しかった。という年をとった感じのあれだからね。

 

 

だからたぶん大学生活もいつかはいい思い出に変わるだろう。

 

 変わるかな。

 

何かを始めるには遅い感あるからな。。。

 

 

 

高校生が羨ましいことはずっと変わらないだろうけどね。