読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなくうやむや

コミュ障ヲタク大学生、故に笑いはない

停滞しないと疲れてしまう

思考

どうもこんにちは。

久しぶりに書いています。くそ忙しいです。くそです。

 

まあね、新生活が始まるとね、忙しいんだよね。

覚えなきゃいけないことや慣れないことがたっくさんあるのね。

 

 

レポートだったり授業だったり家事だったりレポートだったり

疲れた!!!

てゆうかレポートめんどくせええええええええええええ!!!

 

 

大学生は自由で時間がありあまーるって聞いていたが

そんなことなかった。

 

思い描いていた大学生活と違う。。。まあそんなことは高校のときにわかったんですけどね。。。うっ

 

 

今はとにかく慣れないことばかりで時間がない、疲れることが問題。

 

早く慣れたいって思うじゃん。

けどこれって楽にやる方法を見つけるってことだよね。

 

楽をするって考えるとサボってるみたいだ。

はたして慣れっていいことなのか。

 

 

 

 

人生で充実しているときって目標に向かって頑張っているときとよく言うじゃん。

楽しい苦しい関係なく充実感を得るためには常に前進しなきゃいけないわけだ。

そんなん疲れて当然だよなあ?

苦しいよなああああ。

 

だから停滞していたい。

楽して生きていきたい。

 

バイトしたくない学校行きたくない家から出たくない。

 

まああああ甘えた考えだよな。

今僕はモラトリアムをエンジョイしているし、最低限の衣食住を保証されているから言えることである。

生きていく以上働かなくちゃいけない。

 

働くことを前進と呼ぶかは分からないけど、否が応でも変化しなきゃいけないんだ

 

いつかは変わらなきゃいけないならせめてその時まで停滞していたい。

締め切りギリギリまでレポートは書きたくない。

 

 

楽をしたツケはいつか必ず自分に回ってくるからね。

少し贅沢をしすぎたみたいだ。

レポート書かなきゃ。