読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなくうやむや

コミュ障ヲタク大学生、故に笑いはない

卒業式で色紙貰ったが通知表みたいだ

 
そっつぎょおおおおおおお!!!!!
 
卒業したよ!!!
部活の後輩から色紙貰ったよ!!!
 
 
で、色紙の存在をちょっと忘れてまして。
引っ越しで掃除していたら出てきまして。
見ちゃいました///
 
だいたいこんなこと書いてありました。

 

「ご卒業おめでとうございます。」
ほとんどこの言葉から始まって、
「先輩は(部活に)真剣に取り組んで尊敬してます」
「話すと楽しかったです」
「色々と教えてくれてありがとうございました」
「一緒に練習できて良かったです」
「優しい!」
「大好き!」
「感謝!」「感激!」「雨あられ!」
 
よい!
まぁ門出祝いだから、みんな良いこと書いてくれる。ダメ出しとかあったら泣いちゃう。
 
でも色紙って、どうしても仲のいい人とそうでない人で差が出るよね。
量と内容ですな。
 
「ご卒業おめでとうございます。あまり話す機会はありませんでしたが〜」
「短い間でしたが〜」
 
…うん。
僕も仲が良いわけではなかったし、そもそも話したことがないような人もいたので、無難な文章になってしまうよね。
なら書かなきゃいいじゃんって思うかもだけど、強制みたいな雰囲気が流れてるので、しかたがないよね。
 
こういう文章をみると、もっと仲良くできたかな。
もっと話せばよかった。って思う。
でも書いてくれて嬉しいよ、ありがとう。
後悔してもしょうがない。
 
次につなげよう。
 
 
中でも具体的な話が入っていると凄く好感を持つ
「カラオケまた行きましょう。たまには部活に来て下さい!」
くらいでもいいし、
 
「また遊ぼう!先輩のおごりで!ね!」
 
くらいにおどけた調子でも僕は全然構わないし、むしろそのほうがいいかも。
 
色紙って思い出じゃん。記憶を出させてくれるもの。
 
思い出があるってことを実感したい。
でもみんな丁寧。いやいいんだけどさ。
 
だから色紙ってどのくらい仲良くなれたのかっていうのが分かっちゃう。
 
 
あと自分の特徴や性格が見えてくる。
 
僕の場合、
「笑顔がステキ!」
「雰囲気が柔らかい」
「ほんわかしてる」
「いつも笑顔!」
「話しかけやすい」
 
この辺りのワードが多かったぞ!!!
僕ってこういう感じなのね。
うひひひひひ(きもい)
なんとなく自覚してたけど。
まぁさっきも言ったが悪いことは書かれていないはずなので、
プラス面での評価、自分の良いとこ、長所がわかるぞ!照れる!!
 
 
こんな感じで、色紙ってまるで通知表みたいだなぁと、思いました。そんなことないか。そんなことないかも。
 
貰って嬉しい通知表!ありがとー!