読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなくうやむや

コミュ障ヲタク大学生、故に笑いはない

はじめての部屋決め

 

大学から一人暮らしなのでアパートで部屋を借りなきゃいけないんだ。

僕はじめての大学生だからさっぱりわからないんだ!!君だけが頼りだぜパピー。って感じで行ってきました!パパと。
 

 

田舎から都会へ長い時間かけてやってきた。
都会は乗り換え多いよ。2人して迷ったり。パパ頼りにならない…!
結局Google先生に聞いてみたり。
 
そんなこんなで
不動産屋へたどり着きました。
 
事前にいくつか見たい部屋をピックアップして、ほとんど決めてたんだ。
第一志望あったんだけど、その日の午前中に他の人に取られちゃったんだな。残念。
この時期はもうほとんど部屋がないから大変。大学去る人たちも3月いっぱいはいるらしいし。
不動産屋さんとどんな部屋がいいか相談して、二軒見ることに。
そして合う時間決めて見に行く約束してバイバイした。
 
翌日
 
不動産屋さんの車で現地行って物件見た。
 
 
一軒目
畳の六畳
家賃安い
汚い
 
昨日見せてもらった写真よりだいぶ汚い…!すげえボロい。想像した以上だった。安さも納得ですね(ニッコリ)
 
あと畳の部屋ってちょっと安くなるのなんでだろう。ベッド置けない、ダニが出やすい、すぐ染みができるとかそんな感じかな。古き良き日本の文化は大切にすべきだと思います。
 
二軒目
フローリング六畳+ロフト三畳
家賃高い
綺麗
 
ほんとに綺麗でした。しかし写真よりは劣ってた。ロフトもついてるから広い!文句なし!でも高い!高いよ!
 
 
結局二軒目にした
流石に一軒目はね…。親も「これはない。」って言ってたし。古き良き日本の文化?なんだっけ。
でも家賃高いし、私立だし、申し訳ないというか、罪悪感ある。すみません。
 
会社戻って契約書云々
住所、電話番号、保険証
これは分かる。
合格証明書ってなんで必要なんだろう。
 
やっと終わって、
これで部屋は押さえたことになった。やったぜ。
後日契約書が送られてくるらしい。
 
面倒なことは全部パパがやってくれたぞ!!感謝だ!
 
だから僕よくわからないんだ。契約者署名を、したぐらいかな。
 
親と行くのは甘えとか、保証人いなきゃ契約できないよね。
僕は思いっきり甘えてました。はーと。
 
親の助けなしじゃ何も出来ないんだなあ、僕は。と、思いました。