読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなくうやむや

コミュ障ヲタク大学生、故に笑いはない

バレンタインデーを嘆く

日記

今週のお題「バレンタインデー」

 

今年も春がやってくる。

まだ眠りは足りないが春ならば喜んで迎えたい。春よ来い。はよ来い。

しかし、目前にはバレンタインデーなるものが立ち塞がっていた。

彼は僕らの心に土足で踏み入り、荒らしたあげく何も残さず通り過ぎるのだ。

彼の通った後はぺんぺん草も生えぬという。恐ろしや。

 

 

毎年その日は一日中そわそわしてる。教室中がそわそわと落ち着かない。

あの雰囲気がちょっと嫌である。落ち着け。僕を見習え。

 

 

今年は事情が違った。

今年はなんとバレンタインデーは日曜日であった!

 

完 全 勝 利

 

世の哀れな男達に天は味方した。お情けだろうか。お情けだろうな。

別にもらえないことは変わりないのにな。

それでも放課後教室でうふふあははな噂話を聞かなくなるのだ。

月曜?知らないな。

バレンタインデーはあくまで日曜だから。

 

 

これはしょうがない。

しょうがないですね。いやせめて平日だったら僕は両手に余るほど貰えたんだろうが、日曜だから。会えないから。どうしようもないです。

残念でならない。

 

ああ、残念だ。